その他

ポイ活勢の楽天5回線契約を東大聖が検証してみた

ポイ活勢で話題となっている楽天モバイルを5台契約してハーウェイを計算してみた

以下、前提条件

  1.  楽天モバイルを5回線契約(音声で契約できる回線数MAX5回線)
  2. 現在、端末SH-M08、AX7は1円で購入可能
  3. 楽天モバイル事務手数料 3394円(税込 3665円)
  4. 3394円×5回線=16970円→税込18327円
  5. QUICPay支払い 18327円×20%=+3665円
  6. SH-M08売却 +19000円→19000円×5台=+95000円
  7. 楽天新規垢でショッピングGOを利用し買い物→1台2000円×5=1万円
  8. 楽天MNP予約番号発行手数料→3240円(税込み)
  9. 楽天モバイル解除料 →10584円(税込み)

わかりやすく表にしてみる

項目 金額
事務手数料 -18327円
QUICPay払い(20%還元) +3665円
SH-08M売却(1台18000円) +95000円
MNP予約番号発行手数料(税込 3280円) -16200円
解除料(税込 10584円) ー52920円
合計 +11218円 (1台あたり2243円)
未来予想 (ショッピングGO 2000円) +10000円

※ 未来予想の1万円は楽天モバイル新規垢でショッピングGOを利用し買い物をした場合を想定
1台×2000円=1万円

店頭まで足を運び、数時間椅子に座って1台たったの2243円 泣ける
買取が下がれば、利益はさらにさがりますね。

ちなみに、SH-M08を普通に購入すると結構なお値段!

SH-M08の値段を見てみる

まとめ

解約前提で契約すればどうなるものか、乗り換えるなかれ、乗り換えれば道はなし、踏み出せばその一足がBLとなり、その一足が永久となる。
迷わず行けよ 行けばわかるさ。

イオンマークのカード新規発行とちょっとした条件で最大10万円キャッシュバックイオンカード新規発行で最大10万円キャッシュバック! イオンカードですごいキャンペーンが始まりました! イオンカード利用金額の最大2...